メロン農園FUKASAKU > 私たちが作っています!スタッフ紹介 私たちが作っています!農園スタッフ
深作農園スタッフ紹介

5代目  イチゴを1985年にスタートした
1990年に沖縄の琉球大学農学部比嘉照夫教授のもとEM(有用微生物=善玉菌)を勉強・視察し取り入れる。
それまで自宅の庭先でメロンやイチゴを販売していたが、1999年に国道51号線沿いに健康たっしゃか村 深作農園直売所をオープン
2000年にイチゴ狩りスタート

メロン箱詰めやイチゴ・トマトパック詰めが正確でとても早い!
とくに、イチゴのパック詰めの最中は誰よりも早く、夢中になっています!

明治大学農学部でドイツグリーンツーリズムを学び、農業の可能性を確信。
2010年に茨城県初バウムクーヘン専門店をオープン
2011年にモンドセレクション50周年記念大会でバウムクーヘン金賞を2つ受賞
農業とバウムクーヘン作業時は焼き職人と化す

2005年に結婚し、嫁いできてくれました。
前職が、医療事務だったので事務全般をやってます。

FAX担当
お客様を第一に、親切丁寧な対応を心掛けています。

直売所や発送担当
メロン詰めや堆肥運びが得意

分家で畑がどの農家よりも少なかったがおじいちゃん、おばあちゃんの働きで徐々に拡大してきた深作家農業のいわば生き字引スーパーおじいちゃん。
70歳を超えた今でも、子守をしながらトラクター、堆肥切り返しのローダーなど機械が扱いが得意。

写真は子守をしながら、ミツバに水やりをしているところ。
野菜作りが得意で、ミツバはやく50年栽培のプロ。
また、昭和42年にメロン栽培スタートしてメロン選定の見極めやスピードがすごいスーパーおばあちゃん。

93歳でハウス間の草取り中の写真です。
子供は7人育てました。昔の人は強いし、すごい!

いっしん、こうせい、ひなちゃん
時々ケンカもありますが仲良しです。

前職医療事務
2011年からネットショップ担当
迅速で丁寧な対応を心がけています

△このページのTOPへ