深作農園のメロンイメージ画像
深作農園のメロンイメージ画像

メロンのあれこれ

メロンのおいしいお召し上がり方

食べやすくカットする食べ方

基本の食べ方

きほんの食べ方

食べる前の2、3時間前に冷蔵庫に入れてメロンを冷やしておきます。
くし型に切って種を取り除き、メロンの実と皮を切り分けるように包丁で切り、一口大に切り分けて食べます。

ちょっと大人な味に

甘みが足りないと感じる時は、ウイスキーやブランデーを数滴かけると、違った甘さが口の中に広がります。

※ お子様やアルコールに弱い方、妊娠・授乳期の方、運転する前などはお避けください。

【カットの仕方】

メロンは底の部分の糖度が高いので、カットする際はつるの方からそこに向かって縦に切ると甘みを平等に分けられます。

メロンの品種

半分にカットして食べる場合

メロンソフト

カンタン!贅沢メロンスイーツ

よく熟したメロンを半分に切って種を出し、ラップをして冷蔵庫で冷やします。
冷えたら、種をだしたところにソフトクリームやアイスをトッピングし、果肉と一緒にお召し上がりください。

贅沢な大人のご褒美に♪ブランデーメロン

よく熟したメロンを半分に切って種を出したものにブランデ-を半分ぐらい注ぎ、 ラップをして冷蔵庫で冷やした後でスプ-ンで食べます。
芳醇なメロンの風味と、ブランデーが絶妙にマッチ! ちょっぴり贅沢な、自分へのご褒美にオススメです。

※ お子様やアルコールに弱い方、妊娠・授乳期の方、運転する前などはお避けください。

パーティーのメニューとして

パーティーメニュー

生ハムと一緒に

生ハムと合わせて、オードブルとしてもお召し上がりいただけます。
シャンパンのお供に最適です。

暑い日にピッタリのメロンシャーベット

粗めにつぶして冷凍庫に入れ凍らせると、サクサクのシャーベットができます。
暑い夏のおやつにおすすめです。

メロンカップのフルーツポンチ

メロンの果肉をくり抜いたメロンカップを器にしたフルーツポンチは、見た目も華やかでパーティにぴったりです。

【カットの仕方】

メロンは底の部分の糖度が高いので、カットする際はつるの方からそこに向かって縦に切ると甘みを平等に分けられます。

メロンの品種

メロンの品種

メロンの品種
メロンは果肉の色によって、青肉系・赤肉系・白肉系に分けられます。見た目だけでなく、味や香り、食感など、品種により特徴が異なります。

アンデスメロン

マスクメロンに似た甘さと香りを持っているのが特徴。お求めやすい値段も相まって非常に人気の高いメロンです。
アールスとコサック、ハネデューなどの雑種で、果皮の色が緑色から黄緑色で、こまかい網目があります。マスクメロンに似た香りと甘みがあります。
果肉は締まっていて値段も安価であることから、非常に人気がある品種です。「安心ですメロン」が短くなってアンデスという名前がついたそうです。

アールスメロン

一般にマスクメロンと呼ばれる高級メロンの代表格。強い芳香を持ち、ジューシーで非常に甘い品種です。
網目模様の美しさも特徴的。8月中旬~11月中旬に市場に出ます。

オトメメロン

果形は球形でやや横張りしています。ネットが蜜で見栄えが良いメロンです。果肉の色は緑色。
とてもジューシーで糖度は強いので甘みは強いが、すっきりとした甘さで癖はが少ないメロン。
茨城県で2000年に誕生したメロン。4月~6月に市場に出ます。

プリンスメロン

日本で古くから作られていた「まくわうり」とヨーロッパの「カンタループ」という西洋メロンを交配してた品種。
1959年に発表され手頃な価格ということで一世を風靡したメロンです。メロンを身近な果物にした品種です。甘みが強くジューシー。
果肉の色は中心はオレンジ色で皮の近くは緑色をしています。4月~6月に市場に出ます。

アムスメロン

やや楕円の球形で小ぶり。濃緑色の果皮に溝状の縦縞が入っています。ネットはあらめです。 マスクメロンに似た香りと甘さがあります。
果肉の色は緑色で糖度が高いので甘みが強く果汁が多い。また、メロンの中では日持ちします。
オランダのアムステルダムから来たのでアムスという名前になったそうです。4月~7月に市場に出ます。

タカミメロン

アムスによく似ているメロン。果皮の色は深緑色で果肉の色は緑。香りが強く糖度も非常に高いメロンでマスクメロンに似た香りと甘さがあります。
日持ちがする品種です。網目がちょっと貧弱なため見栄えが若干悪いのが欠点となります。タカミは漢字で書くと「貴味」と書きます。 5月~8月に市場に出ます。

クインシーメロン

豊円形の計上で果皮の色は灰緑色。アンデスによく似た外見。果肉の色はオレンジ色で果汁は多いがちょっと固めでコクがあります。
メロンにありがちな味の癖があまり強くないので、メロンが苦手な人も食べやすい品種です。
女王を表す「 Queen( クイーン ) 」と、健康を表す「 Healthy( ヘルシー ) 」との造語からクインシーという名前がつけられたといわれています。5月~8月に市場に出ます。

夕張キング

北海道産メロンの代表格で、一般的には夕張メロンと呼ばれています。夕張市とその周辺で栽培されています。
細かい網目があるメロンで果肉はきれいなオレンジ色でやわらかく果汁も多くジューシー。強い香りと濃厚な甘さがあります。
果肉のオレンジ色はニンジンに含まれている事で知れているカロチンの色です。6月~8月ごろに市場に出ます

ホームランメロン

白果肉のハネデューと青果肉のハネデューとの掛け合わせで出来た細長い形をしたメロン。果皮は乳白色で果肉は白。香りはあまり強くありません。
さっぱりとして上品な甘さと柔らかい果肉が特徴のメロンです。
名前の由来は現ソフトバンクホークスの王会長が巨人軍の選手時代にホームランの日本新記録を出した年に品種改良して作られたことからホームラン王にちなんでホームランメロンと名付けられました。4月~8月に市場に出ます。

キンショウメロン

日本で古くから作られていた「まくわうり」によく似たメロンで「まくわうり」とスペインメロンの掛け合わせでできたメロン。
果皮は黄色で果肉は白。糖度はプリンスメロンよりは低いがさっぱりとした甘さ。果肉は少し硬めですがとても食べやすい味で人気があります。4月~7月に市場に出ます。

メロンの選び方・購入の際に気をつけるポイント

購入の際に気をつけるポイント

チェックする5つのポイント

1.メロンの形

均整のとれたきれいな形で収穫されたメロンはちゃんとした管理のもとで育てられているため、味のばらつきがありません。

2.メロンの網目

全体にまんべんなくネットが入っていて網目が盛り上がっているものはきちんとした栽培管理で育ったおいしいメロンです。

3.果こうの長さ

栄養を実に運ぶ部分、枝から実までの「果こう」が、太く短いものは、栄養がきちんと運ばれている良いメロンです。

4.メロンの重さ

手に持った時にずっしりと重いメロンは身がしまって栄養いっぱいのメロンです。

メロンに含まれる主な成分と栄養素

【メロン 100g(42kcal) あたり】
・ビタミンC 18 mg ・カリウム 340 mg ・カルシウム 8 mg ・鉄 0.3 mg ・マグネシウム 13 mg ・水溶性食物繊維 0.2 g ・不溶性食物繊維 0.3 g

● メロンの主成分は糖分でカロチン、ビタミンC、カリウムなどのミネラル成分も多く含まれており、夏バテ防止に最適です。
 また、体に良い作用として、むくみの改善・腎臓病などの予防効果・疲労回復・高血圧予防・美肌効果・整腸効果などが期待できます。
 露地栽培とハウス栽培や品種によって栄養成分は若干の差はあります。 メロンはアレルゲンになる可能性があるので、アレルギーのある方はご注意ください。

メロンの栄養素
露地栽培とハウス栽培での栄養の差

むくみ解消に!メロンに多く含まれるミネラル「カリウム」

メロンには「カリウム」が多く含まれます。カリウムは調理により失われやすいミネラルの一つですが、生で食べるメロンはカリウムを破壊されることも少なく、効率よく摂取することができます。 カリウムにはナトリウムを排泄する働きがありますので、高血圧の予防にもなり、利尿効果もあるのでむくみにも効果的です。

高血圧の予防やストレス緩和に!注目成分「GABA」

あまり知られていませんが、メロンには「GABA(ギャバ:γ-アミノ酪酸のこと)」が多く含まれています。特に温室メロンは他のメロンに比べ約30%は多く含まれています。GABAは、興奮を静めてリラクゼーション効果をもたらしたり、血圧の上昇を抑える効果があるとされています。

メロンの歴史

メロンのはじまり

メロンの原産地は、北アフリカ、中近東、東アジアなどの諸説ありますが、紀元前2000年頃には古代エジプトやギリシャでは栽培されたといわれています。
当時は食用として食べるだけでなく、薬用としても利用されていたそうです。メロンという名前は、ギリシャ語の ”melopepon”(りんごのようなうり)が語源と言われています。

ヨーロッパに伝わったメロンは品種改良が重ねられて網目のある「西洋系メロン」、中国に伝わったものは品種改良されてマクワウリなどの「東洋系メロン」となりました。
しかし、メロンは暖かい地方でしか栽培できなかったたため、北ヨーロッパ地域で栽培されるようになったのは、14~16世紀以降といわれています。

日本へは中国から伝わってきました。縄文時代初期の遺跡からマクワウリやシロウリの種子が発掘されています。
古い時代に渡来し、雑草化したものを雑草メロンと呼び、西日本を中心に今でも自生していますがこの雑草メロンは苦味が強く、食用には適さないようです。

日本においてのメロンの歴史

今のような甘みが強く網目がある西洋系のメロンは、明治時代に日本へ入ってきました。
イチゴの福羽と言う品種を育成した福羽逸人博士によってフランスやイギリスから種子が輸入され、品種改良を行い育種・育苗されました。
大正時代には温室栽培が取り入れられ、本格的に栽培がはじまり市場に出回るようになりましたが、高価なもので一部の上流階層の人しか買うことはできませんでした。 今のようにメロンが普及したのは、戦後になってからです。
昭和37年にヨーロッパ種のメロンとマクワウリの一代雑種であるプリンスメロンが登場すると、味にあたりはずれのないメロンとして一般家庭にも普及していきました。
その後も品種改良によって新しい品種が生み出され、栽培方法も工夫され、現在では日本のメロンは名実ともに世界一の品質を誇るまでに成長しました。

茨城県鉾田市がメロン生産日本一になるまで

鉾田市でメロン栽培が始まったのは、昭和30年代終盤。 昭和38年にプリンスメロンの種が開発されると、数人の農家が試作し、すぐに多くの農家が後に続き、この甘い果実に希望を託しました。
竹で作ったアーチをシートで覆った「トンネル」が、広大な麦畑の中にどんどん増えていきプリンスメロンは市場で爆発的な人気を集めました。

昭和40年代中ごろからハウス栽培が導入され始め、1カ月あまり早く収穫できるようになりました。 これと従来のトンネル栽培を組み合わせて出荷時期を延ばし、産地としての競争力を高めました。
昭和51年になるとアンデスメロンが試作され、東京の市場で大好評を得ます。これは果実の表面に網目模様がある「ネット系」メロンで、高級感が消費者に受け、栽培面積は一気に拡大。 旧旭村では昭和56年、ついにメロン産出額全国トップの座に就き、それ以降、旧旭村と旧鉾田町で1位・2位を独占する状況が続いています。

アンデスメロンの販売高が初めてプリンスメロンを抜いたのは、昭和58年。 以後、アンデスメロンが生産の中心となり、その品質は全国の市場からトップクラスの評価を得ています。 現在は、アンデス、クインシー(赤肉メロン)を中心に、高級メロンの代名詞であるアールス(マスクメロン)など、さまざまな品種が栽培されています。

メロンができるまで

メロンの四季

メロンの保存方法

丸のままのメロン

カットしていない状態の丸のままのメロンは、冷蔵庫で保存すると追熟せず鮮度が落ちてしまいますので、常温で保存します。
食べる2~3時間前に冷蔵庫で冷やし、カットしてお召し上がりください。

カットしたメロン

カットしたメロンを保存する場合は、ラップでしっかり包んで冷蔵庫で保存しましょう。 長期保存は向きませんので2~3日中にお召し上がりください。
たくさんあるときは、実だけを一口大にカットして冷凍保存するのがオススメです。 メロンジュースやシャーベットにして食べるといいでしょう。

食べごろの見分け方

食べごろの見極め方ですが、食べごろ目安のパンフレットが付いている際はその日付けを参考にしてください。
目安の記載がない場合は、まず香り。メロン独特の香りが広がってくると熟してきた証拠です。
※ 追熟しても品種によっては香りがしない品種もあります。

そして、底の部分を軽く指で押して、やわらかくなっていると食べごろです。
強く押すときずになって傷んでしまいますので優しく押してください。 このおいしい時期を逃すと発行が進みすぎて、味も落ちてきます。
メロン個々によって違いますが、収穫から3日~7日ほど熟成させた頃が一番おいしい食べごろです。

メロンレシピ

メロンクリームソーダ

メロンクリームソーダ

【材料】

・メロン 1/4個  ・サイダー 1カップくらい  ・メロンアイス お好みで 
・氷 適量

【作り方】

1. メロンは皮をむき、果肉部分を一口よりちょっと小さめにカットする
2. 大きめのグラスにメロンと氷をぎっしり入れ、静かにサイダーを注ぐ
3. メロンアイスをのせ完成!

※メロンシロップを使用しないので色は透明です。緑色にしたい時はかき氷などに使用するメロンシロップを入れて下さい。

メロンロールケーキ

メロンロールケーキ

【材料】

・卵 4個
・砂糖 60g
・小麦粉 40g
・メロン 1/4個(好みで多くてもOK)
・生クリーム 100cc(砂糖 大さじ1杯)
・粉糖(飾り用) 少々

【作り方】

1. 卵を卵黄と卵白にわけ、小麦粉をふるっておく
2. 卵白に砂糖の半量を加え、角が立つまでしっかり泡立てる
3. 卵黄に残りの砂糖を加え、色が少し白っぽくもったりするまで泡立てたら、(2)のメレンゲを半量加え、ベラで泡をつぶさないようざっくり混ぜる
4. (3)にふるった小麦粉を加え、切るように混ぜ、残りのメレンゲも加え、「の」の字を書くように、混ぜ合わせる
5. クッキングシートをしいた天板に流し、表面を平らにならして200度のオーブンで10分焼く
6. 焼きあがったら、クッキングシートはつけたまま、クッキングペーパーを敷いた上に焼き上がりを下にして冷やす
7. 冷やしている間に生クリームを泡立てる 8. 冷めたら、泡立てた生クリームを焼き上がりの面に塗る(※まき始めと巻終わりの手前と奥は少なめにぬります)
9. カットしたメロンを手前に一列に並べメロンを芯にして、クッキングシートごと巻き込みます。
10. しばらくそのまま冷やし生地をおちつかせ、仕上げに粉糖をふるい完成!

深作農園のメロン品種

バームクーヘンメニュー

深作農園の、おすすめスイーツ

「深作農園」関連サイト

深作農園のバームクーヘン
【世界初の5大大会受賞】
農家から生まれたバームクーヘン専門店

深作農園 バームクーヘンサイト

深作農園・楽天市場店

深作農園・Yahoo!ショッピング店

深作農園のメロンサイト
【生産量日本一のメロン】
深作農園のメロンサイト

深作農園のメロン専門サイト

深作農園のいちご

【茨城いちごグランプリ三年連続受賞】
深作農園のいちごサイト

深作農園のいちご専門サイト

深作農園の野菜サイト

【日本野菜ソムリエ協会認定】
野菜ソムリエの作る深作農園の野菜専門サイト

深作農園・野菜専門サイト

深作農園の野菜サイト

【農家の新鮮スイーツ】
LE・FUKASAKU(ル・フカサク)

LE・FUKASAKU(ル・フカサク)サイト

ご利用案内